保育士になるための専門学校とは

国家資格である保育士になるためには、大きく分けてふたつのルートがあります。

ひとつは、保育士試験に合格することです。
もうひとつは、保育士の養成課程を持つ学校に入学し、そのカリキュラムを受けることです。


試験を受けるには、基本的に短大卒以上の学歴が必要になります。

あなたにぴったりの保育士の専門学校の役立つ情報をお探しの方にお勧めです。

学科、学部は問いません。
もし、短大卒以上の学歴があるのであれば、最短で資格を得る方法は保育士試験になります。
ただし、学科試験と実技試験がそれぞれあり、合格率は決して高くありません。

独学でパスできなくもないのですが、多くの人は講習を受けたり、テキストを購入したり、通信講座を受けたり、試験対策の専門学校に入学するようです。

OKWaveの便利な情報を集めたサイトです。

カリキュラムを受けて資格を得るためには、望む短大や大学が保育士養成課程を持っているかをしっかりとチェックしておきましょう。
近年ではほとんどの学校が、幼稚園教諭の資格も併せて取得させるようになっているようです。

高卒の学齢の人は、やはり短大などに入るのが近道です。
一方、試験にパスするのは難しく、学校に通って資格を取りたいのであれば、専門学校もあります。



この場合も、入学の際に短大卒以上かを問われることがありますので募集要項などでよく確認しておきましょう。
専門学校では、一年から二年程度かけてカリキュラムを受けることになりますが、途中実習では実際に保育園で勤務することになります。


夜間に通うつもりの社会人は、その期間を有給休暇などで休めるかがポイントになります。

資格の補足説明

保育士を目指すということはそれなりに勉強する必要や保育士に関しての技術的な要素についてもある程度経験、知識が必要になります。そのため、勉強する期間などもある程度必要になるため、独学などでは資格取得などはそれなりに難しいと考えられています。...

more

学ぼう資格の事

人気のある保育士の仕事は、近年女性だけでなく男性もその職業を目指す人が増えています。児童福祉サービスにおいて、最前線で役割を担っている保育士は保育所以外の多くの職場で活躍できます。...

more

資格関係の情報

保育士は、やりがいのある仕事の一つです。成長にかかわる大切な時期の子供の世話や相手をしていくことになります。...

more

いまどきの資格

仕事を探しているという場合には、保育士として働くために専門学校で資格取得をしてみるのもいいでしょう。やりがいのある仕事であり、また、子供の世話が好きな方などには、保育士の仕事はあっているといえるでしょう。...

more